FC2ブログ
HOME   »  アレルギー、花粉、喘息  »  第856回 インフルエンザ、ノロウイルス、花粉症

第856回 インフルエンザ、ノロウイルス、花粉症

 インフルエンザに関する情報が聞こえなくなったなと思っていたら、やはり以前ピークが過ぎたみたいだ、と書いた頃から流行は感染者数はどんどん減少しています。(厚労省の「インフルエンザに関する報道発表資料」を参考にしています)

 すでにピークから3分の1ほど下ってきていますが、だいたい昨年と同じカーブを描いていますので、あと6週間ぐらいで今年のインフルエンザの流行期間は終了となりそうです。ということは3月いっぱいですね。

 ノロウイルスについても、いつのまにか話がでなくなっています。これも調べてみると今年に入ってからはほぼ終息。どうやら昨年の12月がピークだったみたいです。(国立感染症研究所のページを参考にしています)

 というわけで、今は端境期かなと思っていますが、次に来るのは「花粉症」ですね。先日いつもの診療所に行きましたが、来院している患者さんのほとんどは花粉症治療で来ているみたいでした。

 実際問題、埼玉県の中央部の我が家では、息子が結構花粉症に敏感で、すでに感じていると言います。ところがテレビの天気予報やネットの情報を見ても、埼玉県はまだまだ少ない状態になっています。

 しかし今日もちょっと朝方車出かけましたが、フロントガラスにはすでに細かいホコリのようなものがいっぱい付着しています。これがすべて花粉だとは思えませんが、こういったフロントガラスの汚れが目立ってくると、息子は痰が絡んだり鼻が詰まったり、目がおかしいと言いますので、ほぼ花粉に間違いないなと思っています。

 一方私の場合は、アレルギー性鼻炎で口呼吸をすることが多いため、鼻水が出るのはかなり花粉の濃度が強くなってからです。

 それよりもどうやら私の場合は花粉が咽頭に付着するみたいで、この時期は喉がいがらっぽくなったり、痰が出たり、咳払いが多くなったりします。

 そうやって考えると、これから3月にかけて花粉は激しくなると思われますから、その防護対策も考えておかないといけないようです。 ましてや西風と共に、花粉以外にPM2.5も飛んでくる可能性もあるわけで、気管支の弱い私は「困ったな」と思っています。

 ちなみにすでに花粉が多いと言われている都道府県を日本気象協会のページで見ると、静岡、高知、長崎、鹿児島が「ひじょうに多い」という地区になっています。
 
 今の所影響が出ていないのは北海道、東北地方だけですから、本当に花粉症がひどくなったら一時期北海道旅行をするのも良いのかなと思えます。 
 
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。