FC2ブログ
HOME   »  ★最近のニュース  »  第857回 携帯顕微鏡を購入しようと思っています

第857回 携帯顕微鏡を購入しようと思っています

 昨晩のニュースで、今日は関東地方にもPM2.5が飛来する可能性があることを知りました。すでに私の住んでいる埼玉県でも測定結果が公表され始めましたが、2月20日の値は6~12(μg/m3)だそうです。

 1立方メートルあたりに6~12マイクログラム(0.006~0.012ミリグラム)、この微粒子が含まれていると言うことですが、単位が小さいのでも実感できません。

 基準値は35(μg/m3)ですから、だいたい3分の1ぐらい。埼玉県のページでは、この基準値について「環境基準は行政上の目標値であり、この数値を超えても、ただちに健康影響が生じるものではありません 」という但し書きがありますが、なんだか2年前の福島第一原発事故の時の放射性物質拡散予測と似ているなと感じます。

 しかしながら数値が少ないとはいえ、すでに飛んでいるのは事実ですから、今日は私もウォーキング等に出かけるときは、効果はあまりないかもしれませんが、マスクを着用しようと思います。

 すでに我が家の息子は花粉かPM2.5のどちらの影響か分かりませんが、痰が絡んで咳が出ると言っていますから、敏感な人は注意が必要だと思います。

 私も咽頭が少しはれているような気がします。これは例年の春と秋に良く感じるので、今の所は花粉の影響が大きいかなとと思っています。

 初めてこの腫れのようなものを意識したときは、もしかしたら悪性の・・・とまで考えましたが、例年同じ時期に同じような症状が出ることが分かってきたので、最近は花粉の影響だなと考えています。

 話を戻して、中国では、このPM2.5の数値は500(μg/m3)にもなることがあるようで、かなりの健康被害が出ているように思えます。それに対して当局は花火やBBQをやめろと言っているようですが、本来的にはこういった物質を放出している石炭系の工場の規制を強めるしかないように思います。

 というわけで、いよいよ関東にもPM2.5が進出と言うことで、行政の数値を見れば飛来度は分かるのですが、自分の目でも見てみたいなと思うようになり、簡易型の携帯顕微鏡でも買おうかと思っています。

 ただ相手が小さくて、髪の毛の太さの30分の1と書かれていますのです、通常の100倍程度の顕微鏡では黒い点にしか見えないだろうなとは思います。

 それでも花粉は簡単に見えると思うので、ウォーキング中に花の花粉を見たりするのも面白いかなと思いアマゾンで検索すると、昔から望遠鏡を作っていたKenkoの製品を発見。倍率は20~40倍なので、PM2.5は厳しいかもしれませんが、花粉は楽しめそうです。

 レビュー評価も良さそうなので、購入してみようと思っています。以下アマゾンへのリンクです。
 



関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。