FC2ブログ
HOME   »  ★健康管理  »  第879回 耳鼻咽喉科の診療所を探す

第879回 耳鼻咽喉科の診療所を探す

 胃カメラは苦しい。胃についてはよほどのことがない限り金輪際胃カメラは拒否しようと思い病院を出たことを覚えています。

 それにしても病院側としてはいきなり胃カメラを使うものなのでしょうか?普通はバリウム検査や超音波検査という過程を経て、それでも怪しいと言うことになったら胃カメラという手順になるのだと思っていました。

 それはそれとして話を戻して喉の腫れです。喉は口から除いただけでは見えませんから、どうやって検査するのだろうと思っていました。

 ネットの情報を見ると、もちろん内視鏡という言葉が出ていますが、それ以外にやはり超音波やCTで調べる方法もあるということでした。

 さてどうするか?しかし喉が腫れているという状態を意識しながら今後も日常生活を送っていくのは不安があるし、第一何となく常に不愉快な気持ちがあります。

 またもし万が一重大な病気でだあったなら、比較的のんびりしているこの時期にきちんと処置をすませた方が、私自身のためにも、また息子のためにも良いかなと思い、ようやく医者にかかることを決断。先ずはかかりつけの内科の医師に訴えてみると

 「気になるなら耳鼻咽喉科に行って下さい」とあっさり言われてしまいました。どうもこの医師は、診断は割と的確なのですが、患者に対する思いやりの言葉はあまり使わないので、患者さんの中には誤解をする人もいるようです。そのせいか、いつも空いている診療所です。

 というわけで耳鼻咽喉科に行かなくてはいけないことが分かったのですが、ではどこの耳鼻咽喉科に行けばいいのか?昔でしたら近所の人にかかりつけの医師の印象を聞いたりして情報を得るところですが、今はネットで調べることも出来ます。

 早速自宅から半径10kmぐらい以内にある病院や診療所を検索してみると、大手の病院が数件、個人の診療所に至っては10件以上出てきました。

 そこで先ずは個人の診療所だろうと思い、「耳鼻咽喉科 評判」という検索語句で調べてみて、レビューが書かれているページを見つけ読んでみました。

 すると、基本的に耳鼻咽喉科は子どもの受診が多いようで、お母さん達の医者に対する評価が書かれています。評価の内容は診療に対する信頼度と言うより、子どもが安心して受診できたかという内容が多く、つまり優しい医師を求めていると言うことがよく分かりました。

 というわけで、私自身も初めて受診するわけで、内視鏡に対して根源的な恐怖感を持っているので、ともかくこちらの言い分をきちんと聞いてくれそうな医師を探すことにしました。

 また医師の経歴を書いたページもありましたので、どの大学を出ているのかということも考慮材料にしました。さらに私自身の年齢が60歳ですから、若手バリバリの医師ではなく、ある程度経験豊富な40代から50代の医師が良いなあと考えながら、個々の病院を見ていくと、おあつらえ向きの病院が一つ見つかりました。

 自宅から車で5分。地元で長くやっている診療所でお母さん達のレビューも良い感じです。初めての人は先ず電話で、と書かれていましたので、とりあえず予約できるかどうかを確認してみました。
関連記事
Comment
Re: 1ヶ月前、胃カメラ初体験しました
 私が今非常勤講師で勤めている学校にも胃カメラ経験者がいるのですが、その人もやはり辛いと言っていました。

 manngogoさんの場合は筋肉注射や麻酔もあったんですね。私は喉の麻酔だけだったような気がします。最近は鼻から入れる方法もあるみたいですから、それほど恐れることはないのかもしれませんが、自分の体の中に異物を突っ込まれるという根源的な恐怖感があるように思います。

 病院によってもやり方が違うのかもしれませんし、患者さんの年齢によっても変わるのかもしれません。いずれにしろ、負担は少ないにこしたことはないです。
1ヶ月前、胃カメラ初体験しました
 以前がどうだったのかは、知らないので比べようもありませんが、とても楽に受ける事ができました。

液体を口に含む喉の麻酔をして 腕に安定剤らしき筋肉注射をされ、カメラを飲む前に 軽い麻酔を打たれて ボーっとしている間に 終わりました。

ドキドキして行ったのですが、あっさり終わりました。

以前は大変な検査という感じでしたが、今は(病院にもよるでしょうが)医学の進歩と共に少しは 楽になったのでしょうか。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。