FC2ブログ
HOME   »  インフルエンザ、風邪  »  第900回 高血圧より鳥インフルエンザが優先です

第900回 高血圧より鳥インフルエンザが優先です

 昨日は横浜までウォーキングを兼ねて遊びに行ったので更新が出来ませんでした。

 血圧を決める要素ですが
① 心臓の拍動の強さ
② 血液の粘度
③ 血球の柔軟性
④ 血管の柔軟性
⑤ 血管の太さ
⑥ 筋肉量

という6項目が関係するのではないかと思っています。これについてそれぞれ細かく見ていきたいと思っていたのですが、いざまとめ始めてみると、どうもブログの形態では書きにくいですね。

 ブログというサイトの構成上、どうしても時系列の流れが直線的になってしまうので、構成が難しいです。というわけで、書き始めたものの、これらの話題はホームページの形で新たに別のサイトでまとめようかと思います。

 書き始めてすぐに方針転換は無計画の極みで良くないなあとは思っているのですが、先を考えたら分かりにくくなるだろうなあと思えるので、早い内に決断することにしました。

 というわけで、もっと心配な中国の鳥インフエルエンザの話題です。すでにニュースになっていますが、北京市でも感染者が見つかりました。

 私自身のこのブログの891回を見ると、日付が4月5日で、この時の感染者数が11人。亡くなられた方が4名。昨日14日は北京で感染者が一人発見され、この時の感染者数が49人。

 ところが今日になって最新情報を見ると感染者数は60人に増加。亡くなられた方も2名増えて13人。広域に拡大していると言うことと、人から人への感染はなさそうだ、という二つの結論から導き出されることは、鳥そのものがあちこちでインフルエンザウイルスに感染していると言うことです。

 10日間で感染者数が11人から60人に増えたわけですから、1日に5人ぐらいずつ増えている計算になります。単純計算でそのまま直線的に増えていけば今月末には130人ぐらいになりますが、これは比例で考えた場合であって、実際の感染者数は二次関数的に増えるのではないかとも思えます。(平面で増えていくので)と言うことは今月末には200人を越してしまいます。

 当然ながら中国当局も鳥の殺処分を必死に行っているのだと思いますが、食い止めることが出来るのか?今はニワトリやハト、ウズラといった鳥類が感染している事が分かっていますが、これが渡り鳥になれば全世界に拡大する可能性があります。

 先日書いたようにタミフルやリレンザと言った抗ウイルス剤が効くという朗報もありますが、一方で亡くなられて方がいるという現実もあります。

 私自身はウォーキングを兼ねて、河川敷に出かけて野鳥の写真を撮影したりしています。もちろん手で触れることはありませんが、その中にH7N9型のウイルスをもっている鳥がいるかもしれないと考えると、これはかなりおおごとだなと感じます。

 ニュースのニュアンスを見ていると、どうも鳥自体には低毒性なので、鳥を扱う業者さんも、まさか目の前にいる鳥が感染しているとは思えなかったのだと思います。

 さてどうなるのか。しばらくは感染者数の推移を毎日見ていかないといけないなと思っています。
関連記事
Comment
Re: 鶏料理
 海辺の風は遮るものがないので強くなりますね。以前は船釣りを良くしていたのでよく分かります。横浜では強風でしたが、埼玉では爽やかな?風でした。

 ワールドポーターズ、午後は大混雑でした。とてもゆっくりコーヒーなんかを飲む雰囲気ではありませんでした。午前中に行って良かったと思っています。

 成田空港ではすでに水際作戦が展開されているんですね。そう言ったこともどんどんニュースにして、少し危機意識を煽らないと、一般の人はまだ他の国の出来事だと安心しているように思います。

 鳥の唐揚げやチキンカツを私も作っていますが、これからは少し神経を使わないといけないなと思います。中国からの鳥は輸入されていない、と言うのが政府の公式見解ですが、週刊誌にはそれも疑わしいことが書かれていました。

 信憑性は分かりませんが、安い食材には注意しています。加熱はもちろんですが、本格的な流行が万が一始まったら、マスク、手洗い、うがいはもちろんですが、mangogoさんが言われるような調理器具の消毒や使い捨て手袋の使用も検討しないといけないかもしれませんね。

 特に人間に対して重症化するというのが嫌だなあと感じています。
鶏料理
 ハワイアンタウンにいらしたんですね。
昨日は強風で歩くのも大変だったでしょう。
横浜は、ここのところ連日強風でした。
今日はそよ風程度で、気持ちよく晴れました。今日だと、もっと山下公園など楽しんでいただけたかもしれなかったですね。
 
ワールドポーターズに行くのは、近くに住んでいても いつも人が多すぎて疲れますが、たまに何か新しい物が入ってないかと見に行きます。

鳥インフルエンザはどんどん広がってどこまで拡大するのでしょう。
先日、成田から日本へ入国した時、鳥インフルエンザの注意書きが書いてあり 消毒のためのマット??のようなものをふんで入国しました。
ミクロネシア方面に行っただけですが、どこから持ち込むかはわからないので もっと調べたり消毒するべきかなとも思いましたが。

鶏料理は、レパートリーが多いのでよく作りますが、よーく火を通すのはもちろん 生肉を切った調理器具や手を中性洗剤でしつこく洗って気を付けるくらいですが、さらに熱湯消毒、使い捨て手袋とか必要になってくるんでしょうか?
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。