FC2ブログ
HOME   »  ★健康管理  »  第904回 整腸剤「ラックB」を処方されました

第904回 整腸剤「ラックB」を処方されました

 鳥インフルエンザの患者数は18日時点で88人になったそうです。爆発的に増えそうだ、という感触は減りつつあるような気もしますが、着実に増えていることは間違いなさそうです。

 日本での動きですが、今日の新聞に、やはり渡り鳥の問題が出ていて、環境省が夏に東南アジアから飛来する渡り鳥を捕獲してウイルス調査をすることを決めたようです。

 対象となる鳥は、シギ、チドリ類とサギ類、さらにキジバトだそうです。調査は国内の飛来地数カ所で行われると言うことですが、数カ所というのがちょっと気になります。そんなに心配することはないだろう、という予想なのかもしれません。

 さて私自身のお腹ですが、昨日医者に行き診てもらいましたが、特に問題はなさそうで(私がかかっている医者はあまり細かく症状を説明してくれないので困ります。ただ診断は的確なので、特に問題がなければ何も言わないんだと解釈しています。しかし医者の性格的な資質としては若干問題がありそうです)

 いつものように血圧を測定後、「お腹の調子が・・・」と症状を伝えると、「じゃそこに横になって」と言われお腹を出すと、先ずは聴診器で状況を確認。

 これで何が分かるのか気になったのでネットで調べると、音を聞くことによって腸がキチンと動いているかどうかが分かるみたいです。もちろんこの場合音がした方がよいわけで、無音の状態では腸が動きにくい状態になっているということになりそうです。

 次に手で腹部の数カ所を圧迫。「どこか痛いところがありますか?」と聞かれたので、「押せば痛いのは当たり前だけど、これは特別に痛い場所があるかどうかを聞いているんだよな」と思い、「特にありません」と返答。

 ということは押して痛いような場所があった場合は、その箇所が問題であり、また押すことによって硬くなっている部分を探し出す目的もあるみたいです。もし固くなっている部分があれば腫瘍等の可能性もあるのかなと思えますが、押すのはあっさりと終わってしまったので、問題はなかったのだと思います。

 というわけで、処方された薬が「ラックB」という整腸薬。以前も飲んだことがあるような気がします。調べてみると乳酸菌を含む薬で、腸内の細菌バランスを整えるのが目的のようです。

 医者のところから戻ってきて、今日の昼で3回ほど服用しましたが、徐々に良くなっているように思います。ということは腸内バランスがおかしくなっていたという結論になりますが、では何故そうなったのか?これが疑問です。

 昔から血圧やアトピーで悩まされていますが、胃腸関係ではほとんど問題がなかったのに、ここに来てちょっと胃腸関係の腹痛や下痢の回数が増えたため、つい大袈裟にかんがえてしまいます。

 加齢によって腸内バランスが衰えつつあるところに、これまでと同じ量の食べ物を食べていたということもあるのかもしれません。ちょっと悪くなりつつあった食べ物を食べてしまったとも考えられます。

 いずれにしても、やっぱり体のあちこちが弱りつつあるのかなとちょっと弱気になる症状でした。食べ過ぎ飲み過ぎ、そして生ものに注意が必要なようですが、実は今年大量に飛んでいる花粉でも下痢等の症状が起きるらしいです。

 もしこれが本当なら、私の症状は、時期的にぴったりです。調べてみると結構その影響を感じている方も多いようです。
関連記事
Comment
Re: 「わかもと」や「エビオス」もいいかもしれません。
 「わかもと」や「エビオス」懐かしいです。小さい頃、体に良いからと言われて食べていました。
エビオスの香ばしい味が懐かしいです。処方されたラックBも、エビオスと似たようなものですね。
台所に大きな瓶があったことを懐かしく思い出しました。

 私の場合、普段は血圧と痛風の薬しか服用せず、風邪の時もなるべく自力で寝て治そうと努力して
いるせいか、薬の効き目はまだ良さそうです。母親の様子を見ていて、増やし始めるときりがないなと
思っています。

 ただこの先年齢が上がるに連れ、胃腸薬も含めて服用量は増えるのかなとは思っています。

 最近は旅行後に日常生活に戻るまでの回復期間が少しずつ長くなっているように感じています。
特に大好きなハワイは、時差ボケが3日ぐらい続きます。オーストラリア是非一度行ってみたいと
思っています。とりあえずケアンズ行きを考えているのですが、いつもハワイが優先されてしまいます。

「わかもと」や「エビオス」もいいかもしれません。
 私は、消化器官が弱いのでいろんな胃腸薬を飲みました。 
よく医者にもかかりますが、たいしたことがなければ市販薬を利用します。
最近気づきましたが、私の場合は、疲れていると薬の効き目が悪いというか、遅いようです。
そこで、少しの疲れでの胃腸障害なら「わかもと」を飲み(乳酸菌、ビール酵母+滋養強壮)、とっても疲れた場合は、QPコーワゴールドアルファと胃腸薬を飲んでおります。旅先でも持参です。
年齢と共に、サプリメントも効き目が遅くなり、若い頃とは格段差があります。

ところで、これとは関係ありませんがオーストラリア、とても過ごし易いです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。