FC2ブログ
HOME   »  ★旅行  »  第949回 新潟県柏崎市に海釣りに行ってきました

第949回 新潟県柏崎市に海釣りに行ってきました

 3日ほど更新が滞っていましたが、ちょうど仕事に空きができたので、新潟県の柏崎へ2泊3日で釣りに行ってきました。すでに何回か書いていますが、私は海が好きで、月に一回ぐらい海を見ないとどうも精神的に落ち着きません。

 海無し県の埼玉に住んでいるので、ますますそういった欲求が大きくなるのかなとも思えますが、日帰りなら湘南、1泊なら東伊豆または清水方面。二泊なら南伊豆の下田や新潟あたりに良く出かけます。

 人の好みというのは不思議なもので、私は海が好きなのですが、このほどエベレストに登った三浦さんのように、どうしようもなく山が大好き、という人もいるみたいです。

 どちらが優れているというわけではもちろんないと思うのですが、どんなことがその好みの違いの原因になっているのかなあとよく考えます。

 もともと生命は海から生まれたわけで、その名残として血液成分が海の成分とよく似ているというのは良く言われることです。

 しかし海から生まれて進化したと言っても、動物が陸上に上がってからはひたすら陸で生活しているわけですから、進化の過程によって好みが分かれたと言えるわけではなさそうです。

 ネットで調べてみると海好きの山好きの性格の違いなんてことを気にしている人もいますが、私にはよく分かりません。また遊び半分の心理学の心理テストでは、これが結構活用されているみたいですが、もちろんお遊びの範疇であって、きちんと体系的に研究しているわけではなさそうです。

 ただし若いときは海好きが多く、年をとると山好きが多いという統計的資料はありました。私の場合は、海の景色と山の景色では、間違いなく海の景色が好きだと思っています。

 ということは、気持ち的にはまだ若い?そう言えば、最近健康のためにウォーキングや低山ハイキングをしたりしていますが、行き交う人は圧倒的におじさんおばさんが多いですね。

 そして今回の場合もそうですが、海に釣りに行くと、もちろん私のようなおじさんも大勢いますが、家族連れや若いカップルも目立ちます。平均年齢が海の方が若いなあと感じます。

 だからどう、というわけでもなく結論はないに等しいのですが、釣りをしていると昔よりも周りから話しかけられることが多くなりました。どうゆうわけでしょう?

 若い奥さんが、「この魚は何ですか?」「これは食べられますか?」なんてよく聞かれます。おじさん同士でも、「釣れてますか?」「いやあ駄目ですねえ」みたいな会話を良く交わします。

 まったく見ず知らずの人との会話ですが、話をすることは結構大事なんだろうなと思っています。きれいな海を見て、海に向かって思い切っておもりを投げたり、砂浜を歩くことが運動になり、ちょこっとした会話で満足感を得ることが、意外に精神的な大きな癒しになるような気がしています。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。