FC2ブログ
HOME   »  アトピー性皮膚炎  »  第952回 アトピーにステロイド薬を塗り続けると効果的?

第952回 アトピーにステロイド薬を塗り続けると効果的?

 アトピー性皮膚炎の原因について書いていたら、今日のヤフーニュースで「アトピー治療、ステロイド薬を塗り続けると効果的」という、私にとっては衝撃的な記事が出ていました。

 内容をすべて読むためには朝日新聞の会員かなにかにならなければいけないみたいなので、全文は読んでいません。記事の反響はすでに出ているようですが、記事が半分しか読めないために誤解を生じる恐れもあると書いているコメントも多数見られます。

 先ず無料で読める部分の内容ですが、

 「アトピー性皮膚炎の治療では、ステロイド薬で湿疹を抑えた後も薬を塗り続けた方が、重症化を防ぐ効果が高い」と書かれていて、これではほぼ永遠に塗り薬を使い続けることになってしまいます。

 ただ、無料では読めない後半の記事では、ステロイド薬は医師からの指導を守ってきちんと塗れば重い副作用は出ないので、予防の意味も込めて少量を使い続けると言う意味のようです。

 というわけで、これで症状が治まる事もあると思いますが、果たしてそれが根本的な解決になるのかと言う部分で疑問を感じます。問題点を列挙すると

① ステロイド薬は劇的な効果を発揮するが副作用が生じる恐れがある
② 劇的な効果を発揮するので、それに頼りすぎる可能性がある
③ ステロイド薬は炎症や痒みを抑えることは出来ますが、アトピーそのものを治しているわけではない
④ ステロイド薬の長期使用を行うことは、要するに時が解決するのを待っているだけ

というような問題点を感じます。確かに医師の指示によって使用量を抑えて、適切に治療を続ければ見かけの症状は悪化しないようにも思えますが、正直なところ使用量をコントロールするということが、ひじょうに難しいように感じます。

 私が過去に経験した皮膚科によっても、まったく注意もせずに「自由に使ってください」という人もいましたし、「厳格に使用量を守ってください」と怖い顔で言う人もいました。

 それから考えると、症状や個人の反応度の違いもありますから、適切な使用量というのは定義がひじょうに難しいような気がします。

 ステロイド薬を嫌うこと自体がおかしい、という人もいると思いますが、私自身、この薬を使って皮膚の一部がテカテカに光ってしまうような不安を覚える経験もしましたし、結局症状を抑えているだけで、使用をやめれば再び痒みがぶり返すということを何回も繰り返した末、やはり体質改善しかないという当たり前の結論に至りました。

 そうゆう意味から考えると、今回の記事はちょっと安易すぎるのでと感じます。しかも後半は読めない、となると、ステロイド薬を販売するための宣伝ではないかとすら思えてしまうのが残念です。

関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。